Amivoice議事録作成支援システム

AmiVoice® 議事録作成支援システム

~議事録作成業務の効率化とスピードアップ~

1. リアルタイムで認識処理を行うため、会議終了後すぐに編集作業に取り掛かれます。
2. 録音音声全体がテキスト化され、耳と目で同時に確認しながら修正作業ができるため、作業時間を大幅に削減できます。
3. 発言者の名前を自動で振り分ける『話者振り分け機能』搭載しており、自動で話者名の振り分けが可能です。

AmiVoice 議事録支援システム特長

1. 幅広い文字起こし業務に活用可能

音声からテキストを起こす作業であればどのような業務にも対応できます。
経営会議・取締役会、決算説明会や株主総会の議事録作成、講義、
講演、セミナー・インタビュー・打ち合わせなど幅広い分野での活用が可能です。

2. 高い認識精度を実現する辞書・エンジン

音声認識エンジンをお客様専用にカスタマイズ。または専門分野の音声認識エンジンを提供。
導入当初から高精度な認識処理が可能です。
またディープラーニングの発展技術であるリカレントニューラルネットワークの「LSTM」を
音声認識エンジンAmiVoiceに実装しております。

 

3. 豊富な導入実績

地方自治体・民間企業を合わせて350以上の拠点に導入されております。
マイク設備を含めたご提案が可能です。

4. 発話内容を目と耳で同時時認で認識結果を簡単編集

編集ソフト「AmiVoice Rewriter」で音声を聞きながら編集ができるため、効率よく音声認識誤りの修正が可能です。
音声はテキストと紐づいているため、効率的に音声の確認・書き起こしを行うことができます。
また、編集結果をWord形式やCSV形式のファイルに書き出しすることができます。

5. 会議や講演会などリアルタイム認識

既存のマイク設備から音声をパソコンに取り込むことで、リアルタイム認識処理。
会議終了後からすぐに編集作業に取り掛かれます。音声ファイルからの認識も可能です。

6. セキュリティも安心な『スタンドアロン型」

インターネットを使用しないスタンドアローン形式の音声認識エンジンを使用しているため、
機密性の高い会議などでも安心してご利用いただけます。

7. 専門用語や略語など簡単登録

ユーザーが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を簡単に登録できます。

8. 声紋認識技術による発話者自動振分機能

事前に学習させることで発話者名の自動振分が可能です。

利用イメージ

製品紹介動画

 

お電話での問い合わせは
03-5348-0070